鼻毛カッターの理想的な使い方!

鼻毛カッターをビンゴの景品で当ててしまったので、とりあえず、この鼻毛カッターはいくらくらいするものなのかアマゾンで調べてみました。

ちなみに、ビンゴで当たった製品は、National 鼻毛カッター グレー ER430P-Hってのなんですけど、値段が¥2,520で、思ってたより高くてビックリでした!!

ですが、それよりビックリしたのが、アマゾンの「ホーム&キッチン」部門ランキングで6位でした!
鼻毛カッターってこんなに売れてるもんなんですね!!
まっ確かにお店で鼻毛カッターを購入するのって、自分でもちょっと抵抗があるんで、やっぱ女性が購入している率が高いのかな??

それはいいとして、鼻毛カッターは初めて使用するんで、ちょっとドキドキで、そもそも鼻毛処理は、どのようにするのが理想的なのかを調べてみました。

◇鼻毛処理、「しすぎ」は禁物
「しすぎて病気を引き起こすことがないよう気をつけて」
鼻毛は、鼻の入り口の数ミリ程度の皮膚の部分にはえていて、空気中のほこりが入るのを防いでい 鼻から出す呼気を逆流させて、鼻腔内の湿度を保つ働きもあると書いてありました。
要するに、鼻毛処理のしすぎは注意って事みたいです。


◇抜いてはダメ、出血にも注意
処理するときの注意点は二つ。まずは抜かないこと。毛根にばい菌が入りやすくなり、おできなどのブルになる。また、切るときは、左右を隔てている鼻中隔の入り口付近に気をつけないと動脈がはりめぐされてるんで、誤って切るとかなりの出血があると書いてありました。

使ってみた感想は、驚くほどスムーズに働いてスッキリキレイに刈れました!
ボーッとテレビを見ながらでも出来るので、便利ですね!

でも、使いすぎには注意です(笑)



よかったらランキング応援お願いします。  ブログランキング
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。