無料で出来る静電気の防止方法を紹介!

車のドアやガレージのシャターを開けたり閉めたりするたびにバチッとくるあの感覚に日々怯えてます(汗
っで、何か防止方法がないか調べてたんですけど、ほとんど、静電気防止スプレーを使用するとかばっかで、都度スプレーを買うのもなんだしな〜って思ってたら、車のディーラーさんに無料の静電気防止方法を教えてもらいました。


まず静電気はなぜ起きるのかと言うと、摩擦によってできた電気が体に溜まり車のボディーに触れる事で放電しバチッときます!

特に車から降りるときシートと服が擦れる瞬間に静電気が溜まるらしいです!


「車から降りる時」
金属部分を触れながら降りるのが無難な方法みたいで、
これは静電気がボディーからタイヤを通って地面へ流れてくれるのでバチッとこないみたいです。

「車に乗る時」
手のひら全体を使ってボディーに触れ静電気が流れる皮膚の面積を増やすようにします。

あと、車の鍵を地面につけてアースをとると一気に放電してくれるので、結構おすすめの防止方法みたいなんですが、地面が立体駐車場のような金属製の場合は車に触ったのと変わりがないので、意味がないみたいです。


また、靴を革底の物にすることで静電気は溜まり難くなり、ゴム底の物は静電気が溜まり易いので注意です!


まっ手っ取り早い対策は、静電気対策用のキーホルダーを使うのがいいって最後は言ってました。。。


あと、ネットちょっと調べてたら、静電気防止には、水がいいみたいで、


水は電気を通しやすく、衣服に電気がたまろうとしても、すぐに放電してしまうからである。
だから水に触っていれば電機は逃げていくのだが、いつでも水があるわけはない。
水がないときは革や木の幹をさわったりしては?


って記事を発見したんですが、これも一瞬おっっと思ったんですけど、革や木の幹をさわってる姿を想像したらちょっと笑えた!


人に車の近くで、木の幹触ってる姿見られたら、間違いなく通報されそう(笑)




よかったらランキング応援お願いします。  ブログランキング
タグ:静電気 防止
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。